夏服メンズマガジン

夏のメンズファッション・コーデ情報!

夏コーデ

40代-夏のメンズファッション

体型に自信がなくてもキレイに見える!40代男性の夏コーデとは

40歳を超えると、いろいろなところで「年齢」を感じることが多くなります。ふとした時に、「歳を取ったなぁ…」と思うこともありますよね。
疲れやすくなった、疲れが翌朝まで残るようになった、髪のボリュームがなくなった、など、人によって感じることは様々でしょう。中でも「お腹が出てきた」「たるんできた」など「体型」の変化によって歳を実感する人は多いようです。

若い頃と生活習慣は変わっていないのに急に太ってきた、という人はたくさんいます。「中年太り」という言葉があるように、40代になると自分の体型の変化に驚き、そして悲しくなる人も多いものです。

さて、夏ファッションの多くは、体のラインにフィットしているものや肌を見せるものです。体型に自信がなくなると、どんな服を選べばいいのか分からなくて困ってしまいますよね。ここで洋服選びを間違えると、一気に「おじさん」になってしまうので気を付けたいところです。ここでは、そんな体型に自信が持てなくなった40代男性でも「キレイに見える夏コーデ」をご紹介します。

ビッグシルエットTシャツで「Yラインシルエット」

暑い夏は、冬のように洋服を何枚も重ねることができません。洋服1枚1枚の作りも薄いものが多く、体のラインにフィットするものが多いです。その中で、今年のトレンドアイテムの1つに「ビッグシルエットTシャツ」というのがあります。

ビッグシルエットTシャツは、文字通り体にフィットするサイズより若干大きめのTシャツのことです。ここで注意してほしいことは、あまりにも大きすぎるだぼっとしたTシャツは選ばないでほしい、ということです。大きすぎるものはかっこ悪いので、あくまでも「若干大きいサイズ」を選んでくださいね。

ビッグシルエットTシャツにスリムタイプのボトムを合わせると、上半身に程よいボリューム感が出て男性憧れの「Yラインシルエット」が出来上がります。黒やネイビーのTシャツなら40代男性でも取り入れやすいのでおすすめです。

クール素材のサマージャケットでお腹回りをカバー

40代になって「お腹回りが気になる」人にもっともおすすめなのが、「サマージャケットを羽織る」というもの。夏にジャケット?と思うかもしれませんが、クール素材のものも多く販売されています。40代という大人の男性には、サマージャケットのような「きちっと見えるアイテム」はぜひ取り入れてほしいアイテムの1つでもあります。

サマージャケットは着まわしが利くので、1枚持っていると着こなしの幅がグッと広がりますよ。定番の黒でもいいのですが、夏なのでグレーを選ぶと涼しげな印象も与えられます。サマージャケットを羽織ることで上半身がすっきり見えるので、自然とお腹回りもカバーすることができるのです。

40代はアイテム1つ1つの状態にこだわる

ここでご紹介した「ビッグシルエットTシャツ」や「サマージャケット」は、それなら何でもいいというわけではありません。やはりアイテムの状態にはこだわらなければなりませんね。
たとえば、ビッグシルエットTシャツそのものやサマージャケットの中に着るインナーがヨレヨレだとしたらとどうでしょう。せっかくのおしゃれな夏コーデも、だらしなく見えてしまいますよね。同様に、シワだらけのサマージャケットもNGです。

ここで紹介したのは「体型カバー」のできる夏コーデですが、40代という大人の魅力もアピールできるコーディネートです。せっかくおしゃれな夏コーデをしているのですから、アイテム1つ1つの状態にもこだわっていきましょう。

体型に自信が持てるようになると、自然とその「自信」は「表情」にも表れるようになります。素敵でダンディーな40代になるために、ポイントを押さえた夏コーデを楽しんでくださいね。

-40代-夏のメンズファッション