夏服メンズマガジン

夏のメンズファッション・コーデ情報!

白(ホワイト)パンツを使った夏のメンズコーデ

30代-夏のメンズファッション

白(ホワイト)パンツを使った夏のメンズコーデ

30代という年代に、みなさんはどんなイメージを持っていますか?30代男性というと、一昔前までは「おじさん」のイメージが強かったと思います。しかし今は、「30代=おじさん」ではありません。若々しくて素敵な30代男性もたくさんいますよね。

そんな「素敵な30代男性」になるためには、どうしたら良いのでしょうか。素敵な30代男性には、共通している特徴があることをご存じですか?実は、みなさん「自分に似合う服を着こなしている」のです。

今年の夏コーデのトレンドに、「白パンツ」があります。白パンツは、30代男性でもかっこよく着こなすことができるのでおすすめなんですよ。ここでは、そんな「白パンツ」を使った30代男性の夏コーデをご紹介します。

クロップドパンツで夏らしくコーデする

一言で白パンツといっても、いろいろなデザインのものがあります。「白」というカラーはとても爽やかで涼しげに見えますので、ロングボトムでも暑苦しく見えません。
しかし、夏なのでやはり夏らしく「クロップド丈」のパンツを選んでみましょう。膝下までの長さのクロップドパンツは、足を少し見せるのでとても涼しげですよね。クロップドパンツは夏らしいアイテムですが、カジュアル感がやや強く出てしまうアイテムでもあります。やはり「30代らしいきちっと感」も出さなければなりません。

白のクロップドパンツと相性がいいのは、「ネイビーのポロシャツ」です。ネイビーもこの夏の流行カラーなので、積極的に取り入れたいですね。インナーにボーダーのアイテムを着て、胸元や裾からチラ見せするとおしゃれ度が上がるのでおすすめです。

30代らしい適度な品の良さと、清潔感のある夏コーデになります。クロップドパンツにはどんなシューズも合わせられますが、サンダルよりスリッポンやスニーカーのほうが良いでしょう。

チェックのシャツで「キメすぎない夏コーデ」

白は爽やかなカラーですが、その分目を引くカラーでもあります。白をかっこよく着こなしている人もたくさんいますが、白ばかりだと「キメすぎている」印象を与えてしまうこともあるのです。

夏は暑いので、しっかりキメるよりも多少のラフ感やリラックス感があるコーデのほうが人気です。特に30代という大人の男性には、きちっとしている中にも抜け感のあるコーデが求められているのです。
白パンツは、それだけで「きちっと感」も「カジュアル感」もあるアイテムです。この点からも、30代にはおすすめだと言えますね。そんな白パンツのきちっと感を若干押さえるためには、青系のチェックシャツを合わせてみましょう。青系なら爽やかさはそのままに、適度に抜け感を出すことができますよ。

シャツは羽織るだけでもいいのですが、ボタンをいくつか留めて胸元からインナーを見せるほうがキレイにまとめることができます。チェックのシャツを着ているので、インナーは極力シンプルなものを選びましょう。

白パンツは「清潔感」を大切に

「白」は爽やかで涼しげに見えることから、夏には多くの人が愛用するカラーでもあります。しかしその一方で、「白は汚れが目立つから」と避けてしまう人もいると思います。確かに白は汚れが目立ちます。そのため、「きれいに保つことが難しい」とも言われていますね。

せっかく爽やかなイメージを与えられる「白パンツ」も、全体的にくすんでいたり裾が汚れていたりするとどうでしょう。せっかくの「爽やかさ」も、「汚ならしい」「だらしない」というイメージに変わってしまうのです。

30代の男性には、清潔感のあるコーデは欠かせません。「白パンツ」は30代男性の魅力を存分に発揮することのできるアイテムですので、常にきれいに着ることを心がけてくださいね。

-30代-夏のメンズファッション