夏服メンズマガジン

夏のメンズファッション・コーデ情報!

ポロシャツ

20代-夏のメンズファッション

夏の定番ポロシャツの20代男性の着こなし方

夏のファッションアイテムの1つに「ポロシャツ」があります。ポロシャツはスポーティーなイメージがありますが、通気性も良く普段のコーデにも使いやすいアイテムです。

ポロシャツは襟があるから暑い!と思っている人も多いのですが、先ほどお話ししたようにポロシャツは通気性が良いため、実はTシャツより体感的には涼しかったりするんですよ。最近ではおしゃれなデザインのものも増え、ポロシャツはTシャツに次ぐ「夏の定番アイテム」になりつつあるのです。

そんなポロシャツは、男性ならいくつになってもかっこよく着こなせる、万能アイテムでもあります。きれいに着れば長く使えるというのも、大人の男性にはありがたいポイントだと言えますよね。

しかし「いくつになっても着られる」以上、合わせ方やコーデの仕方を間違えるとおじさんくさくなってしまうというデメリットもあります。かっこよく着こなしたつもりが、回りから「20代には見えない」と思われているとしたら…なんだかガッカリしてしまいますよね。そこで、ここでは「ポロシャツ」の20代男性におすすめの着こなし方をご紹介したいと思います。

20代、今年おすすめのカラーは「ネイビー」

ポロシャツはカラーやデザインも豊富です。たくさんあるので迷ってしまいますが、20代男性が今年改めて買うのなら断然「ネイビー」のものをおすすめします。

ネイビーは今年のトレンドカラーですから、コーデの中心になりますよ。黒よりも明るみのあるカラーなので、ネイビーは「黒」の大人っぽさと「白」の爽やかさの両方を兼ね備えたカラーだと言えます。

黒だと暑苦しく見えてしまうというときも、ネイビーならほどよく緩和されるのでおすすめです。ネイビーは他のどんな色とも相性がいいので、ボトムを選ばないとうメリットもありますね。20代という若さを活かしたコーデにするのなら、ボトムは膝丈のクロップドパンツにすると良いでしょう。色のメリハリをつけるためにも、ボトムは白系にすると爽やかなリゾート系コーデに仕上がります。

20代男性、おしゃれ度がアップするポロシャツの着方

ポロシャツは襟のついたトップスなので、1枚でもきれいに着こなすことができます。フォーマルにもカジュアルにも着こなすことができるのは、ポロシャツならではだと言えます。

1枚でも十分きれいなコーデになるのですが、20代の男性がより「おしゃれ」に見せるのなら、ポロシャツの下にインナーを着てみましょう。インナーは通気性・吸水性の良いものを選べば、汗をかいてもべたつかないのでおすすめです。

ネイビーのポロシャツにはどんな色でも合わせられますが、白とネイビーのボーダー柄のインナーにすると色合いが似ているのでシンプルなコーデになります。ボーダー柄を、ポロシャツの裾や襟元からチラ見せすると適度なカジュアル感が得られるのでおすすめです。

落ち着いた色合いのコーデなので、ハデにならず20代男性らしい「大人の爽やかさ」のあるコーデになるでしょう。大人っぽさをよりアピールしたいというときは、ポロシャツを半袖ではなく七分袖のものにしてみてください。七分袖のポロシャツを、あえて捲って着るだけで「大人の色気」のある夏コーデになるでしょう。

20代男性、これだけはNG!のポロシャツの選び方

冒頭で、ポロシャツは「長く着られる」アイテムだという話をしました。選び方や着こなしによってはかっこよく着られるポロシャツも、場合によってはおじさんっぽく見えてしまうのです。20代なら「20代らしい」ポロシャツコーデを楽しみたいところですよね。

ポロシャツはデザイン、カラーともに豊富なアイテムですが、「ぼやけた色」と「オーバーサイズ」のものは選ばないようにしましょう。薄いピンクやグリーンなどの淡い色、ぼやけた色は20代には不向きです。また、Tシャツはオーバーサイズの、少し大きめのものも人気がありますが、ポロシャツの場合は「自分のサイズに合ったもの」を選ぶようにしましょう。

明らかにオーバーサイズのポロシャツからは、「若さ」は感じられません。だらしなく見える上、実年齢よりも上に見られてしまうでしょう。老けて見られてしまっては、せっかくのコーデが「残念」なものになってしまいます。

20代らしい若さ溢れる夏コーデにするためにも、ポロシャツの選び方というのはとても大切なのです。夏のメンズファッションに最適のモテるおしゃれな夏服コーデを紹介にあるようにポイントを押さえておけば、コーデそのものは決して難しいものではありませんので、気負わず「夏コーデ」を楽しんでくださいね。

-20代-夏のメンズファッション