夏服メンズマガジン

夏のメンズファッション・コーデ情報!

夏のTシャツ

20代-夏のメンズファッション

夏の定番Tシャツ!20代のメンズはこう着こなす!

2016/05/30

夏の定番アイテムと言えば、みなさんは何を思い浮かべますか?Tシャツ、ハーフパンツ、サンダル…いろいろありますよね。夏にしか着られないようなアイテムもたくさんあります。

夏は暑く、汗もたくさんかきます。時々、汗でTシャツが肌に張り付いてしまっている、ちょっと残念な人を見かけることもありますよね。汗をかくことは仕方ないとはいえ、やはり身だしなみには気を付けなければなりません。

カジュアルな夏コーデの定番アイテムでもある「Tシャツ」も、残念な感じではなくかっこよく着こなしたいですよね。20代という「若さ」と「大人っぽさ」の両方を兼ね備えた年代だからこその夏コーデというのがあります。ここでは、そんな定番アイテムである「Tシャツ」の、20代男性の着こなし方についてお話ししたいと思います。

Tシャツはヘビロテし過ぎない

一言で「Tシャツ」と言っても、デザインや印象などは様々です。無地のクールなデザインのTシャツやポップなプリントの描かれたTシャツ、ボーダー柄などもありますね。このような着回しの利くTシャツというのは、ついついヘビロテしてしまうものです。派手なデザインならば1枚でコーデが完了しますし、Tシャツには窮屈感もなく便利なアイテムです。

しかし、Tシャツはどんなに丁寧に扱っていても洗濯のたびに傷んでしまいます。生地が薄いことも関係しているのでしょう、どうしても5~6回も洗えば色が褪せてきたり、首もとがヨレてきてしまうのです。お気に入りのものほど、1~2回ほど着て慣らせたら着ずにしまっておきましょう。ここぞという勝負時にきれいな状態で着られるように心掛けたいですね。
好きなものはヘビロテしたい!という気持ちは分かりますが、20代のおしゃれには我慢も必要なのです。

無地のTシャツやボーダーのTシャツにはシャツを重ねる

ポップなプリントの描かれたTシャツは、とてもカジュアル感の強いアイテムです。もともとTシャツはカジュアルの代名詞のようなアイテムなのですが、今はクールなデザインやきちっと感のあるデザインのTシャツもたくさんあります。
20代男性が「大人らしい雰囲気」や「かっこよさ」を出したいときには、無地のTシャツやボーダーのTシャツを選ぶと良いでしょう。これらはTシャツの中でも「大人っぽいデザイン」のものなので、ぜひ参考にしてみてください。

Tシャツは1枚で着てもコーデが完成しますが、無地やボーダーのものにはあえて「シャツ」を重ね着してみるのもおすすめです。20代らしい「さわやかさ」と「かっこよさ」を兼ね備えたコーデになりますよ。
今年のトレンドカラーをうまく取り入れると、よりおしゃれな仕上がりになるでしょう。「さわやかさ」重視ならシャツは「白」を、「かっこよさ」重視なら「ネイビー」を選ぶことをおすすめします。シャツを1枚羽織るだけで、Tシャツのカジュアル感を抑えてほどよい「きれい感」を出すことができるでしょう。

20代男性は「清潔感」を出すためにインナーにも気を配る

冒頭でもお話しした通り、夏は汗をかく季節です。夏の汗は体温調節も兼ねていますので、こればかりはどうすることもできません。
しかし、せっかくばっちりコーデをキメても、汗でTシャツが張り付いていたのでは「かっこよさ」は激減してしまいます。むしろマイナスかもしれません。そうならないよう、Tシャツ1枚だけではなく「インナー」をきちんと着ましょう。

インナーを着ることは、夏のファッションのマナーでもあるんですよ。自分が気持ち良く過ごすためだけでなく、回りの人を不快にさせないための気配りでもあるのです。

Tシャツという定番のアイテムを、自分らしく、なおかつ20代らしく着こなすためのポイントをいくつかお話ししました。これを参考に、Tシャツを使ったコーデを楽しんでくださいね。

-20代-夏のメンズファッション